最高のプロポーズをするために!婚約指輪の選び方

最高のプロポーズをするために!婚約指輪の選び方

リング

婚約指輪の意味

婚約指輪とは、プロポーズの際に渡す指輪のことをいいます。また、エンゲージリングとも呼ばれ結婚式を挙げるまでの間、婚約をしているという証になるものになるのです。ですから、結婚式を終えてからも身につける結婚指輪とは異なるといえるでしょう。このように、婚約指輪と結婚指輪には違いがあるので把握しておくことが大切になります。そのように違いを知っておくことで、婚約指輪や結婚指輪を渡すタイミングやどのようなものが良いのかを判断できるようになるでしょう。さらに、一生の買い物になる婚約指輪を後悔するということには繋がらないです。

婚約指輪の選び方

一生の記念になる婚約指輪は、パートナーに喜んでもらえるように時間をかけてじっくりと選ぶ必要があります。また、婚約指輪を渡す時はサプライズをするとより喜んでもらえるので普段の会話から好みの指輪や大きさなどを探っておくことが重要になるのです。そうすることで、パートナーに十分に喜んでもらえるようなプロポーズになります。また、サプライズが苦手だったり好みが満足して身につけてもらいたいと思ったりしている人であればパートナーと婚約指輪を選ぶようにしましょう。最近では、40%程度のカップルが婚約指輪を2人で選んでいるのです。2人で婚約指輪を選ぶことでパートナーが好きなデザインやぴったりの大きさを間違える可能性はありません。ですから、お気に入りの婚約指輪をリスクを背負わずに選べます。このように、サプライズとして渡さないというスタイルが多くなっているのです。その為、自分がどのようにして婚約指輪を渡したいかで選び方を変えるようにしましょう。

オーダーメイドの婚約指輪

近年、横浜でオーダーメイドの婚約指輪をする人が増えています。オーダーメイドであれば、こだわりのある婚約指輪を作ることができるのです。また、ハワイアンジュエリーであったり刻印したりすることも可能なので非常に魅力のあるものといえるでしょう。しかし、オーダーメイドの際は既製品の購入のように即日手に入ることはないのでフルオーダーであれば半年前、セミオーダーなら2ヶ月ほど前にオーダーを依頼するようにして下さい。

広告募集中